驪州市

Welcome to Yeoju - Yeoju a Variety of Cultural Relics is Alive

HOME > 観光 > ファンハクサン植物園

ファンハクサン植物園

  • expand
  • reduce
  • printing

ファンハクサン植物園

紹介

黄鶴山植物園は自然を大切にして愛する人々のための、自然と人間が交流する事が出来るである。この植物園は湿地園、石庭園、山の実の園、ミニガーデン、かめ庭園など植物の生態と機能によって特色化され14ケ所に及ぶのテーマ庭園で成り立っており、絶滅危機に処したダンヤングスックブゼンイ、チュンチュントングレの復元など植物が自生する事が可能な環境を作っている。

位置

ヨジュ市ファンハクサン植物園路73

面積

272,922㎡

保有植物

1,100種類余り(樹木 350種、草花 750種)

関連施設

訪問者センター(管理事務所)

研究生産施設(研究用温室、栽培用ハウス、苗場)

収集展示施設(養花録園、展示庭園, 山野草園など)

山林体験施設(山の実の園、生活の知恵の道、野外学習場など)

推進事項

2006.12.29.  ~ 2009.11.16. : 植物園工事推進

2010.05.01. ~ 2012.04.30. : 植物園予備開園

2012.05.01. ~ : 植物園正式開園

入場料

無料

観覧時間

火~日曜日(毎週月曜日休園)
[夏期(3月~10月) 09:00~18:00 / 冬期(11月~2月) 09:00~17:00]

休園日 - 毎週月曜日、1月 1日、旧正月・ 秋夕連休期間

植物園とは?
多様な山林の遺伝資源を体系的に収集・増殖・展示し一般の人々に山林生態等を教育する場をを提供し、気候の変化と環境破壊によって絶滅が危ぶまれ消える大事な自生植物の復元研究を遂行する所でもある。

 

草の香り庭園

芳香性植物である島百里香、花香油、排草香、カツラなどを植裁し自然の豊かさと和やかさ  を感じる事が出来る香りの庭園

養花小錄園

姜希顔の著書『養花小錄(園芸で)-1474年』に其紹介された松、牡丹、ざくろ、クチナシなどを展示し同時の人々'花を育てる方法'を壁画で紹介したギャラリー庭園

ミニガーデン

比較的に生長が長く魅力的な木の葉の色と質感を会わせ持つ針葉樹を利用し新緑の青々しさ  と愛らしさが感じられる庭園

川の石(ガントル)庭園

南漢江の情景を思い描こうと長年川端で散らばりながら生育するカントンとダンヤングスックブゼングが,蒲(コガマ)、菖蒲(ショウブ)など湿地に自生する植物を復元した庭園

菜園

実生活でよく見られる野菜と、珍しい野菜を倍して比較学習し体験する事が出来る生活空間

ナイーテ(年輪)広場

先史時代から近代に至るまでヨジュのこれまでの歴史と文化資源を時代別に紹介したナイー  テ(年輪)模様の休憩空間

甕庭園

ヨジュの特産品である陶磁器類(甕)に、水生植物、小底木、草花類を多様に栽倍し周辺の自  然環境と相交わった民俗庭園

石庭園

小さな池と連携しつつ多様な岩石と高山地域の特殊な環境に自生する植物を見事に調和させ展示した石庭高山植物園

芝生ピクニック場

芝生の広場に休憩施設を造り観覧者が憩いの場として休息を楽しむことが出来る様に造られた空間

迷路園

芝生広場に西洋コノテカシワ(側柏木)を幾何学的な模様に栽倍し子供達に想像と期待を膨らませ楽しませるおもしろい空間を提供している場

見晴らし台

開放的な空間で植物園の全景を一目で見られる場所に造られ黄鶴山植物園の美しい姿を鑑賞する事が出来る空間

湿地園

黄鶴山の自然湿地の原形を保存して山林生態系の生物多様性を維持し、消えかかる湿地の重要性を悟らせる学習の空間

山の実の園

山や野で見られるさまざまな実の植物を栽倍し、視覚だけではなく嗅覚・味覚の側面でも楽しさを提供する空間

山野草園

米科/莎草科園 : ヨジュ地域の農耕文化を象徴するいね科と観象的価値が高い莎草科植物を中心に収集し特性を提示化した展示 

空間薬用植物園 : 実生活で利用される薬用植物を収集及び栽倍しそれら植物の生態的特性、 効能、利用方法などを説明する展示空間

利用案内

所在地  : ヨジュ市ファンハクサン植物園路73

利用案内 : 火~日曜日(毎週月曜日 休園)

入場料  : 無料

駐車施設 : 無料(大型車8台、小型車127台)

맨 위로 가기

1, Sejong-ro, Yeoju-si, Gyeonggi-do 12619 Rep, of Korea / Tel. +82-31-887-2114 Fax. +82-31-887-2048

Copyright (c) 2015 Yeoju City. All right reserved.