驪州市

Welcome to Yeoju - Yeoju a Variety of Cultural Relics is Alive

HOME > 特産物 > 農産物 > シイタケ

シイタケ

  • expand
  • reduce
  • printing
シイタケ

シイタケ

香りの良い神秘の健康食品‘シイタケ’
木が鬱蒼と茂る山村地域で栽培するので、常に涼しい風と露に当たって育つため、肉質が堅くて味と香りが優れているのが特徴である。
そのため、シイタケの笠の裏が鮮やかで白がくっきりと現れている

シイタケは春、夏、秋にかけて楢柏類やアカシデ、栗の木など、光葉樹の枯れた木や枯れた枝に生え、昔から味がおいしく、マツタケ及びコウタケと共に韓国の3大主要食用きのことして扱われている。

きのこ類は葉緑体を持っていないので、炭素同化作用を行って自分の生活に必要な栄養分を作る事が出来ない。従って、菌糸を繁殖させ子実体を作るために、他の植物に寄生してそれを栄養化しなければならない。その場合、生きている植物につくか死んだ植物につくかによって、活物寄生と死物寄生に分けられるが、シイタケは枯木で育つので死物寄生菌類に属する。

シイタケは公害がひどい都市近郊で栽培したり酸性の雨に打たれたりすると、収穫高が急激に落ちるので、ただ奥深く静かな山や谷でのみ生産が可能なであり、完全無公害、アルカリ食品として、纎維質、鉱物質、ビタミンBなどが豊富で、人体の新陳代謝を円滑にしてくれる健康食品であると同時に、料理の味をおいしくする天然調味料成分が含まれていて、高熱にもビタミンの損傷を防ぐ安全性がある。

良いシイタケを選ぶ方法は、シイタケの元々の形が崩れず、笠模様をして光沢があるものが良く、新鮮で弾力がなければならず、きのこ特有の香りが多くあるのを選ぶと、きのこの味をたっぷりと楽しむことが出来る。

ヨジュ市金沙面と山北面は古くからきのこの本場といわれる位に、先祖代々きのこの栽培で基盤を築いて現在に至り、10年前から山村総合開発営農組合法人を設立し、高級シイタケの生産に拍車をかけている。ヨジュシイタケはまた一つの名品を作るために努力しており、消費者の皆さまの選択の幅を広げて差し上げている。

맨 위로 가기

1, Sejong-ro, Yeoju-si, Gyeonggi-do 12619 Rep, of Korea / Tel. +82-31-887-2114 Fax. +82-31-887-2048

Copyright (c) 2015 Yeoju City. All right reserved.